建築指導課新鮮情報

「みどり野きた住まいるヴィレッジ」プロジェクト進行中!

2017年6月22日

「みどり野きた住まいるヴィレッジ」は、北海道がおススメする住宅事業者「きた住まいるメンバー」である建築家と地域工務店がコラボして、「南幌町」を舞台に、地域の魅力を活かした「農的な暮らし」や「自然とのふれあい」など、「暮らし」から提案する新しいタイプの住宅展示場です。

 

みどり野きた住まいるヴィレッジについては、こちらこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

この取組では、高い技術力を持つ地域工務店と、デザイン力、提案力に卓越した建築家がコラボし、地域の魅力を活かした豊かな暮らしを実現できる住宅をつくっていきます。

また、5つのグループが一丸となり、コンセプトや外構計画など熱い議論を重ねながら、「まち」を作り上げていく、モデル的なプロジェクトです。

 

そんな「みどり野きた住まいるヴィレッジ」では、3月から5つのグループが練り上げてきた基本設計が概ねまとまりましたので、去る6月15日に公開プレゼンテーションを行いました。

 

プレゼンテーションでは、基本コンセプト「クオリティ・ファースト」をベースとして、近隣の自然を暮らしに取り入れ、住まい手のライフスタイルの変化に対応した仕組みを備えるなど、各グループが考える南幌らしい暮らしを実現するためのプランが披露されました。

このプランは、もう少しブラッシュアップされた上で、7月下旬に公開する予定ですので、もう少々お待ちください。

 

これから、平成30年度春のオープンに向けて、詳細設計、建設工事へと進んでいきます。どんな住宅が作り上げられていくのか、そして、どんな「まち」ができていくのか、シリーズでお伝えしていきますので、ぜひお楽しみに!

 

アトリエmomo ✕ 建部建設(株)

 

(株)エスエーデザインオフィス一級建築設計事務所 ✕ (株)キクザワ

 

山之内建築研究所 ✕ 晃和住宅(株)

 

山本亜耕建築設計事務所 ✕ (株)アシスト企画

 

(有)アーキシップアソシエイツ ✕ (株)アルティザン建築工房