ほっかいどう景観だより

8月のカレンダーを作成しました!

2020年7月29日

北海道建設部まちづくり局都市計画課です。

今月から、日本遺産に認定された「鮭の聖地このリンクは別ウィンドウで開きます」である根室管内を

クローズアップします。
羅臼町→標津町→別海町→根室市→中標津町の順で、
5ヶ月にわたり紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

 

8月のカレンダー写真は羅臼町このリンクは別ウィンドウで開きますの「鮭漁の風景」です。

写真提供:羅臼町役場
カレンダーダウンロードページこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

 

 世界自然遺産「知床このリンクは別ウィンドウで開きます」に代表される、世界有数の自然に囲まれた町、羅臼町このリンクは別ウィンドウで開きます
 「知床このリンクは別ウィンドウで開きますの沖にいるカムイ(神)からの贈り物」とアイヌの伝承で語り継がれる鮭を主題に据え、羅臼町このリンクは別ウィンドウで開きますを含む根室管内1市3町(標津町・根室市・別海町・羅臼町このリンクは別ウィンドウで開きます)で文化・伝統を語るストーリーが、「鮭の聖地このリンクは別ウィンドウで開きます」として6月に文化庁主催の日本遺産に認定されました。
 写真は秋鮭漁を営む船上の風景。この風景は羅臼町このリンクは別ウィンドウで開きますの秋の風物詩とされ、一万年の長きにわたり、鮭と関わり続けてきたこの地の人々の暮らしの風景でもあります。
 先人の営みに想いを馳せながら、新たな日本遺産「鮭の聖地このリンクは別ウィンドウで開きます」を巡ってみてはいかがでしょうか。

 


デスクトップの背景にぜひご利用ください。

 

 

(T)