ほっかいどう景観だより

12月のカレンダーを作成しました!

2019年11月29日

北海道建設部まちづくり局都市計画課です。

 

 12月のカレンダー写真は、上ノ国町の「秋惜しむ山城「勝山館」」です。

写真提供:上ノ国町

カレンダーダウンロードページ

 

 道南の上ノ国町このリンクは別ウィンドウで開きますの夷王山東麓に、かつてあった「勝山館このリンクは別ウィンドウで開きます」。勝山館このリンクは別ウィンドウで開きますは、後の松前氏の祖である武田信廣が15世紀後半に築いた山城で、16世紀末頃まで武田・蠣崎氏の日本海側での政治・軍事・交易の一大拠点でした。
 日本海北方交易や中世の生活様式など、「北の中世」を語る重要な史跡として、2004年に「北海道遺産」の登録されており、直下の街並みと日本海とともに映る様子は、まさに「中世の北海道」を感じさせる光景と言えます。
 現在、勝山館このリンクは別ウィンドウで開きます跡の各ポイントに説明板が設置され、勝山館このリンクは別ウィンドウで開きますの構造や人々の暮らしぶりを確かめながら散策できるようになっており、勝山館このリンクは別ウィンドウで開きます跡の成り立ちを解説するガイダンス施設も併せて見ることできるので、ぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 デスクトップの背景にぜひご利用ください。

 

(T)