ほっかいどう景観だより

看板の掲出には許可が必要です!

2016年6月1日

屋外広告物にルールがあるのをご存じですか?

屋外広告物は、身近な情報を伝える手段として親しまれ、見る人に楽しさを与え、街の賑わいを演出します。

 

しかし、屋外広告物が無秩序に氾濫すると、街の景観や環境が損なわれるほか、管理が行き届いていない屋外広告物の落下や倒壊などにより、人々に危害を及ぼしたりする恐れもあります。

 

そのため、北海道では「北海道屋外広告物条例」を制定し、良好な景観の形成と風致の維持、公衆に対する危害の防止のため、屋外広告物に対する必要な規制を行っております。

 

屋外広告物の表示・設置をする場合は、原則として許可を受けることが必要となります。(※許可が不要な場合もあります。)また、著しく破損・老朽化している、又は倒壊・落下のおそれがあるような屋外広告物を表示・設置することは禁止されています。

 

安全で、美しい広告景観を実現するため、皆様の御協力をお願いします。

 

↓詳しい制度の内容についてはこちらをご覧ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kn/tki/mdr/koukoku/koukoku.htmこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

↓6月は屋外広告物クリーン強調月間です。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kn/tki/mdr/koukoku/kurin.htmこのリンクは別ウィンドウで開きます