ほっかいどう景観だより

景観づくりサポート企業の活動を紹介します

2014年7月17日

赤れんが庁舎の前庭には、日々多くの観光客の皆様で賑わう観光スポットとなっています。
ここを訪れる多くの方に喜ばれているのが、色鮮やかな花々からなる花壇です。

赤れんが庁舎を背景に花壇の前で記念撮影をする方も多い、人気スポットとなっています。


マリーゴールドやブルーサルビアなどの花々を楽しむことのできるこの花壇、
実は、雪印メグミルクグループと北海道が協働して設置しているものです。

 

雪印メグミルク(株)は、平成24年に「北海道景観づくりサポート企業このリンクは別ウィンドウで開きます」に登録されており、道庁前の花壇の他にも、道内各工場での花壇の設置や清掃活動など、景観に関する様々な活動を行っています。

 

赤レンガ庁舎前の花壇は、10月中旬まで楽しむことができます。
お近くにお越しの際はぜひご覧ください。

 

北海道では、地域の景観づくりの活動に取り組んでいる企業を登録し、道のホームページ等でその取組をPRするなど支援を行っています。
「北海道景観づくりサポート企業」について、詳しくは下のページをご覧ください。

北海道景観づくりサポート企業のページこのリンクは別ウィンドウで開きます


(M.K)