ほっかいどう景観だより

3月のカレンダーを作成しました。

2014年2月28日

3月のカレンダーは羅臼町「シャチと知床連山」です。

カレンダーダウンロードページ

海上に勢いよく顔を出したシャチの向こうに知床連山が広がる羅臼沖からの風景です。
カレンダーに動物が登場するのは今回が初めてのことですが、そこに生息する野生生物の営みもまた、北海道ならではの景観を創り出しています。

 

撮影地である羅臼町は、世界自然遺産知床に代表される、世界有数の自然に囲まれた町です。羅臼沖にはシャチのほかにも多様な生物が生息し、知床の豊かな自然景観と野生生物を身近に楽しむクルーズも行われています。

 

これから雪解けの季節となり、世界遺産知床を楽しむイベントもぞくぞく開催されます。
4月には、知床半島中央部を貫く知床横断道路を舞台に「知床雪壁ウォーク」が開催され、背丈をはるかに超えてそびえ立つ雪壁の間から、眼下に自然のパノラマを楽しむことができます。
雄大な自然と多様な生態系が創り出す景観を楽しんでみてはいかがでしょうか。